不知火光五郎の旧墓碑

相撲の不知火型土俵入りを生んだとされる不知火五郎は、明治時代の初め頃に活躍した横綱です。

弘化4年(1847)、(旧)山田市に生まれました。はじめ「山田川」、「山響」などの醜名で呼ばれていました。明治14年(1881)に大阪相撲協会(関西派)より横綱の免許が与えられました。明治15年(1882)の東京大阪合併相撲では全勝しましたが、35歳で急死しました。

安国寺境内にある現在の墓碑は平成5年(1993)に改修されたものです。

こちらもご覧ください ≫ 【郷土が生んだ天下無双の横綱】不知火光五郎

不知火光五郎の旧墓碑

所在地: 嘉麻市下山田288


    • 嘉麻の釜めしの素

      嘉麻の釜めしの素
    • 登山・トレッキング

      登山・トレッキング
    • KAMAジャンバナー

      KAMAジャンバナー
    • 嘉麻の匠 工房・ワークショップ

      嘉麻の匠 工房・ワークショップ
    • 嘉麻市の蔵元 酒造

      嘉麻市の蔵元 酒造
    • NPO・まちづくり団体

      NPO・まちづくり団体
    • 農産物直売所

      農産物直売所
    • ツーリズム情報

      ツーリズム情報
    • 季節情報

      季節情報