木造如意輪観音坐像

ヒノキの寄木造で、目は玉眼になっています。高さは40.3cmで南北朝から室町期の作とされ、昭和58年(1983)には町の有形文化財に指定されました。

第三手まである手は、修理によって改造されたところもあります。頭体根幹部は、前後に二材を寄せて彫出し割首柄差しとしています。全体の様式や表情は、地方ではなく、京都あたりの仏師によって製作された可能性があります。

木造如意輪観音坐像

所在地:嘉麻市大隈町434番地


    • 嘉麻の釜めしの素

      嘉麻の釜めしの素
    • 登山・トレッキング

      登山・トレッキング
    • KAMAジャンバナー

      KAMAジャンバナー
    • 嘉麻の匠 工房・ワークショップ

      嘉麻の匠 工房・ワークショップ
    • 嘉麻市の蔵元 酒造

      嘉麻市の蔵元 酒造
    • NPO・まちづくり団体

      NPO・まちづくり団体
    • 農産物直売所

      農産物直売所
    • ツーリズム情報

      ツーリズム情報
    • 季節情報

      季節情報