木造如来形立像

ヒノキ材一木造、高さ80.5cmを測る木仏で平安後期の作です。昭和58年(1983)には町の有形文化財に指定されました。

両手と両足先は、柄差込式になっていて、現在は失われています。ヒノキ材でもあり十二神将像と同時の所産と考えられますが、両手が失われているため尊名は不明です。

木造如来形立像

所在地:嘉麻市宮吉116番地

 


    • 嘉麻の釜めしの素

      嘉麻の釜めしの素
    • 登山・トレッキング

      登山・トレッキング
    • KAMAジャンバナー

      KAMAジャンバナー
    • 嘉麻の匠 工房・ワークショップ

      嘉麻の匠 工房・ワークショップ
    • 嘉麻市の蔵元 酒造

      嘉麻市の蔵元 酒造
    • NPO・まちづくり団体

      NPO・まちづくり団体
    • 農産物直売所

      農産物直売所
    • ツーリズム情報

      ツーリズム情報
    • 季節情報

      季節情報