木造白衣観音坐像

木造白衣観音坐像は、桧材の一木造で、高さは49.5㎝あります。
室町時代頃の作品で、端整な顔立ちと衣をまとった姿が繊細に表現されています。
元禄10年(1697)に補修された記録が、膝の裏にあります。
足利尊氏が戦いに敗れて逃げる途中、下山田の山中に安置されていた本尊に祈願したと言われています。
昭和45年(1970)に福岡県指定有形文化財に指定されました。
また、拝観する場合には、事前に連絡が必要です。

木造白衣観音坐像

所在地:嘉麻市下山田288安国寺境内


    • 嘉麻の釜めしの素

      嘉麻の釜めしの素
    • 登山・トレッキング

      登山・トレッキング
    • KAMAジャンバナー

      KAMAジャンバナー
    • 嘉麻の匠 工房・ワークショップ

      嘉麻の匠 工房・ワークショップ
    • 嘉麻市の蔵元 酒造

      嘉麻市の蔵元 酒造
    • NPO・まちづくり団体

      NPO・まちづくり団体
    • 農産物直売所

      農産物直売所
    • ツーリズム情報

      ツーリズム情報
    • 季節情報

      季節情報