為朝岩

平安時代末頃の武将、源為朝(通称鎮西八郎)の伝承地の一つです。

為朝は、仁平元年(1151)に豊前国田川郡中津原に鶴岡八幡宮を建立し、その3年後には、嘉麻郡馬見神社(現在の嘉麻市馬見)に詣でて再建を促しました。

為朝岩は、馬見神社に向かう途中の大隈峠付近の大岩で、馬を休めて休憩した場所と言われています。

 

為朝岩

所在地: 嘉麻市上山田中央(地図は付近を指しています)


    • 嘉麻の釜めしの素

      嘉麻の釜めしの素
    • 登山・トレッキング

      登山・トレッキング
    • KAMAジャンバナー

      KAMAジャンバナー
    • 嘉麻の匠 工房・ワークショップ

      嘉麻の匠 工房・ワークショップ
    • 嘉麻市の蔵元 酒造

      嘉麻市の蔵元 酒造
    • NPO・まちづくり団体

      NPO・まちづくり団体
    • 農産物直売所

      農産物直売所
    • ツーリズム情報

      ツーリズム情報
    • 季節情報

      季節情報