石造三重塔

石像三重塔
左から観音像、如来像、三重塔

附 阿弥陀如来石仏(あみだにょらいせきぶつ)
十一面観音石仏(じゅういちめんかんのんせきぶつ)

平の熊野神社の右手に正平8年(1353)の年号が刻まれた石造三重塔と阿弥陀如来石仏が祀られ、それぞれ正平塔、正平仏と呼ばれています。「正平」とは南北朝時代の南朝側の年号で、この辺りが南朝側に参加していたことがうかがえます。また、石仏の隣には十一面観音が祀られ、これらは県の有形文化財(考古資料)に指定されています。

石造三重塔

所在地:嘉麻市平905番地3


    • 嘉麻の釜めしの素

      嘉麻の釜めしの素
    • 登山・トレッキング

      登山・トレッキング
    • KAMAジャンバナー

      KAMAジャンバナー
    • 嘉麻の匠 工房・ワークショップ

      嘉麻の匠 工房・ワークショップ
    • 嘉麻市の蔵元 酒造

      嘉麻市の蔵元 酒造
    • NPO・まちづくり団体

      NPO・まちづくり団体
    • 農産物直売所

      農産物直売所
    • ツーリズム情報

      ツーリズム情報
    • 季節情報

      季節情報