稲築八幡宮

神功皇后が都に帰る途中、御座所として座られた稲束をこの地に埋め「稲築」と号し、社殿を建立したといわれています。

神楽は毎年元旦0:00からと7月24日の祭りに舞っています。

演目は、千代(鈴を持って舞う)・真榊(鈴と榊を持って舞う)・太刀(太刀を2本持って舞う)・2人幣(2人で御幣を2本づつ持って舞う)・事代(恵比寿の面をかぶり、釣竿をかつぎ魚籠を下げて出て、鯛を釣り上げるまでの演技、その間こっけいな所作があり、餅をまいて観衆を楽しませる・久米(2枚の折敷に米を入れ、両手の平に載せてこぼさないように舞う)・天神(弓矢を持って舞い、四方を射る)

所在地:嘉麻市漆生819

稲築八幡宮


    • 嘉麻の釜めしの素

      嘉麻の釜めしの素
    • 登山・トレッキング

      登山・トレッキング
    • KAMAジャンバナー

      KAMAジャンバナー
    • 嘉麻の匠 工房・ワークショップ

      嘉麻の匠 工房・ワークショップ
    • 嘉麻市の蔵元 酒造

      嘉麻市の蔵元 酒造
    • NPO・まちづくり団体

      NPO・まちづくり団体
    • 農産物直売所

      農産物直売所
    • ツーリズム情報

      ツーリズム情報
    • 季節情報

      季節情報