文化・史跡

守り続けた時のたからもの

知らなかった!こんな歴史がつまっていた!

梅林公園

梅林公園

毎年2月中旬から3月中旬にかけて約400本の梅の木に花が咲き、園内には甘い梅の香りが立ち込めます。

( 詳しくはコチラ » )

沖出古墳

沖出古墳

4世紀終わり頃に築造された全長約68mの前方後円墳です。
平成9年7月25日に県指定史跡に指定されました。

( 詳しくはコチラ » )

森の木琴

木琴1 (1)

嘉麻市にある古処山で撮影されたインターネットCMが、カンヌ国際広告祭の金賞をはじめ、多くの賞を受賞しました。

樹齢80年を超えるというヒノキやスギ、間伐が行き届いた森の美しさに加え、嘉麻市が地元の環境団体と一緒に取り組んでいる下草刈りや植樹などの、森林の保全活動が評価されロケ地に選ばれました。

( 詳しくはコチラ » )

山野の石像群(五百羅漢)

山野の石像群

県指定有形民俗文化財。
約350体の石像群は、鎌倉時代に妙道という人物が若八幡神社に奉納したといわれています。

( 詳しくはコチラ » )

三郎丸の大クス

河童の言い伝えが残る三郎丸の大クス(口春)

口春の公民館の近くに高さ15m、幹まわり4.3mもある大きな樟があります。この大樟には、いたずら河童を結び付けてこらしめたという話が伝えられています。 この樟は町内でもまれな大木で、河童伝説の木として、広く人々に知られて …

( 詳しくはコチラ » )

織田廣喜美術館

織田廣喜美術館外観

画家・織田廣喜は大正3年(1914年)、当時の福岡県千手村(現・嘉麻市)に生まれ、碓井村(現・嘉麻市)で少年時代を過ごしたあと上京。
哀愁を感じさせる女性の姿や、幻想的に書かれた風景が特徴です。
平成8年複合文化施設碓井琴平文化館の一施設として開館しました。

( 詳しくはコチラ » )

古処山のツゲ原始林

ツゲの原始林

ツゲの原始林は、嘉穂町と甘木市にまたがる標高861mの古処山々頂付近に広がっています。ここは、三郡変成岩地帯にあって山頂部付近にのみ晶質石灰岩があり、標高も高いことなどから学術上貴重な植物が豊富に生育しています。

( 詳しくはコチラ » )

木造如来形立像

木造如来形立像

ヒノキ材一木造、高さ80.5cmを測る木仏で平安後期の作です。昭和58年(1983)には町の有形文化財に指定されました。両手と両足先は、柄差込式になっていて、現在は失われています。

( 詳しくはコチラ » )

華文刺縫陣羽織(かもんさしぬいじんばおり)

秀吉の陣羽織 「華文刺縫陣羽織(かもんさしぬいじんばおり)」

天正15年(1587)、豊臣秀吉の九州出兵の際に、秋月攻略の恩賞として当時の大隈町が秀吉自身から賜ったとされるもので、昭和35年(1960)に国の重要文化財に指定されました。

( 詳しくはコチラ » )

原田遺跡出土品一括

上:管玉・有文小銅鐸・単夔文鏡、下:内行花文鏡

弥生時代中期(紀元前2世紀頃)と後期(紀元2世紀頃)の墳墓群から出土した遺物群で、管玉、有文小銅鐸、単夔文鏡、内行花文鏡、鉄剣、土器などがあり、平成11年(1999)に県の有形文化財(考古資料)に指定されました。

( 詳しくはコチラ » )

    • 嘉麻の釜めしの素

      嘉麻の釜めしの素
    • 登山・トレッキング

      登山・トレッキング
    • 嘉麻の匠 工房・ワークショップ

      嘉麻の匠 工房・ワークショップ
    • 嘉麻市の蔵元 酒造

      嘉麻市の蔵元 酒造
    • NPO・まちづくり団体

      NPO・まちづくり団体
    • 農産物直売所

      農産物直売所
    • ツーリズム情報

      ツーリズム情報
    • 季節情報

      季節情報