漆生神楽

漆生神楽 (うるしお かぐら)

神楽は、人間の生命力の復活をはかることにより長命を祈る芸能です。

毎年、稲築の地名の起り(神功皇后伝説)と伝えられる稲築八幡宮にて、7月24日の夕方、八幡宮の夏祭り(天満宮祭)として地元有志による漆生神楽座により「漆生神楽」が奉納されます。

当日は祭典の後、手に鈴・扇・榊・剣・弓などを持って優雅に舞ったり、恵比須様が浜辺で鯛をつるユーモラスな舞(事代)のように面をかぶり神々にふんして舞ったりと7種類が奉納されます。

夜空の下で繰り広げられる神楽。ぜひ、足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

◆場 所:稲築八幡宮境内

◆アクセス:漆生本村バス停から徒歩 約2分

お問い合わせ

嘉麻市役所 生涯学習課 文化財係(TEL:0948-57-3176)

稲築八幡宮 周辺地図

 


    • 嘉麻の釜めしの素

      嘉麻の釜めしの素
    • 登山・トレッキング

      登山・トレッキング
    • KAMAジャンバナー

      KAMAジャンバナー
    • 嘉麻の匠 工房・ワークショップ

      嘉麻の匠 工房・ワークショップ
    • 嘉麻市の蔵元 酒造

      嘉麻市の蔵元 酒造
    • NPO・まちづくり団体

      NPO・まちづくり団体
    • 農産物直売所

      農産物直売所
    • ツーリズム情報

      ツーリズム情報
    • 季節情報

      季節情報